スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

8月19日(土) YOMIKOホール 東京 歌花火2006

p2006.8.19.jpg



永井龍雲コンサート ~歌花火 2006~
日 時  8月19日(土)
開 場  16:30  開演 17:00
会 場 YOMIKOホール(東京都中央区銀座1-8-14 読売広告社本社ビル 9階)
料 金 5,500円(税込)全席指定
発 売  7月15日(土)より発売
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
キャピタルヴィレッジ
問合せ キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999
主 催 読売広告社
企画制作 FFAフォーク・フレンドシップアソシエーション/キャピタルヴィレッジ

*  *  *  *  *  *  * 
2006.8.19-1.jpg

ポスター写真はばしさんからいただきました。

サポートミュージシャン 徳武弘文氏

曲 目
1 昔(once upon a time)
2 夢の灯り
3 星月夜
4 君色の夏

 平浩二さん 飛び入り
 10月26日  永井龍雲作詞・作曲 平浩二歌 発売!
 バスストップ 龍雲さんいきなり伴奏することに・・

5 裸の王にはなりたくない
6 走らない名馬
7 日の丸が泣いている
8 夏の夜
9 歌花火の歌
10 飛鳥
11 ヴィオロンの風
12 お遍路
13 ルリカケス
14 暖簾
15 激しい雨に打たれて
16 singer
アンコール
17 カントリーロード~
       友と語れば
18 道標ない旅
 
t2006.8.19.jpg

スポンサーサイト
2006-08-19(Sat)
 

8月4日(金) コスモメイト行橋 里帰りライブNO.6

永井龍雲 里帰りライブNO.6 with太田裕美

開場  18:00 開演 18:30
会場  福岡 コスメイト行橋文化ホール
出演  永井龍雲、太田裕美
料金  5000円 当日券5500円
    一般発売 4月22日
    ローソンチケット(Lコード86682)
    チケットぴあ(Pコード227-677)
問合せ 森のブックボックス 0930-25-4017
協力  エンタ092-716-3888
主催   永井龍雲“里帰りライブ゛実行委員会
企画   FFA
制作   サイキ

cosmo.jpgcosmo2.jpgstage.jpg


 曲 目
1 星月夜
2 俄か雨に見たものは
3 帰郷
太田裕美さん約10曲
4 夏の夜
5 同窓会
6 十五のあいつ
7 屋台
8 夢のふる郷
9 暖簾
10 友と語れば
11 道標ない旅
12 木綿のハンカチーフ(全員で)

そらさんのレポート
行橋コスメイトホールについたのが、4時過ぎ。
主催者の配慮で、番号札に名前を書いて置いておけました。
(ロビーは冷房きいてなくて暑い!)

今日の服装は、 白のニットのTシャツ、黒地に細い白のボーダー柄のカーディガン、白のジーンズに、いつもの白の靴(素足)

「一番遠くから来た方は?」に会場から「福島」龍雲さんが、「島根」「京都」「東京」って続くので、次は?!と待ってたら、そのままスルー・・・ちょっと落ちた・・・

3曲歌って太田裕美さんを紹介すると、客席から女性と子どもさん2人が花束を持って登場。

太田裕美さん、かわいくて、歌もうまい!服もかわいいの。

龍雲さん再登場、白地に細かい紫の(?)小花模様のシャツ、ジーンズと靴は同じ。

「夢のふる郷」の2番でつまってからは、会場から激励の手拍子。

最後の「友と語れば」「道標ない旅」は、いつも(っていうほど知らんが)よりも、楽しそうやった!
アンコールで木綿のハンカチーフを一緒に歌った。ちょっと自信なさげ・・・

写真 曲目 吾亦恋さんより

(付録)
夢のふる郷めぐり(今回、豊津に行かれた吾亦恋さんからいただきました)
toyotu.jpg

豊津町に貼ってあった龍雲さんのポスタ―toyotu2.jpg


toyotu1.jpg



稲荷神社
inari2.jpginari.jpg


今川土手
imagawadote.jpg

2006-08-04(Fri)
 

8月3日(木) 大分 中津 ラウンジ「ともえだ」 

「中津フォーク喫茶クラブ」~友と語れば~

日時  8月3日(木) 開場:18:00 開演:18:30 

会場  ラウンジ「ともえだ」 
       中津市 天神町 0979(23)5420
料金 3,000円
問い合せ先  西蓮寺 黒田義照 0979(22)2177          
tomoeda6.jpgtomoeda2.jpg

そらさんのレポート 
中津の駅について、誰も会場の場所を知らないことに気付いた私たち。
通りがかりの方に聞いて、無事到着。
店からはリハーサルしているような女性の歌声。
龍雲さんはもう終わったということで、もっと早く来ていたら、聞こえたのに~・・・とチョと残念。

5時45分頃開場。
幅3mくらいの、L字型のお店。
イスは、ちょうどカギに曲がったとこから、左右が見えるようにおいていた。
私達は、そのイスの向かいの木のベンチみたいなとこに、すわることに。

6時半、主催者の挨拶のあと、地元の2グループの演奏。
龍雲さんが登場したのは、7時45分頃。
座ってすぐ、「そこ、バスを待ってるみたいですねえ」って、言われた。

歌い出してすぐ龍雲さんのはだけた胸に汗が浮いてきて、それが幾筋もの筋になって流れていくのが見える。
途中、歌い終えて苦しくなったらしく、(どの曲のあとかは忘れたが)「はあぁ~~」と後ろの壁にもたれ込んでた。

イス、最初は歌の時は2段目に右足乗せて、左足は床にのばしていたけど、
そのうち、歌もMCも、両足を2段目に乗せていました。

MCでは、子どもの頃のこと、高校生の頃、125CCのカワサキのバイクで、よく中津に遊びにきたこと、子どもと実家に帰っているので、友達にここまで乗せてきてもらったことなど、地元ネタが多かったです・・・
曲の最後、ギターを縦にして、ジャンっとして「長渕みたいにうまくできないなあ」とか、「長渕は7万人集まったらしいけど、おれだって、500人超満員」など、長渕剛を意識したMCもありました。

そして最後、「おじさんになってバンドをしている人たちに頑張ってほしい」って、前座に出た2グループと「島唄」を共演。

終了後、すぐにTシャツに着替えてサイン会。

tomoeda4.jpg


tomoeda7.jpg


1 想い
2 夢の灯
3 あの頃
4 十五のあいつ
5 同窓会
6 夏の夜
7 星月夜
8 屋台
9 捨て猫
10暖簾
11友と語れば
12道標ない旅
13島唄(オープニングアウトをつとめた2グループと一緒に)
もしかしたら抜けてるかも知れません。

吾亦恋さんのレポート
ブルーのジーンズに黒に近い濃紺でマーガレットの花模様の長袖シャツ。
胸のボタンは2つ開けて。
靴はいつもの白。
靴下はなし。
リストバンドは黄色と青の2本。

会場が暑くって聴く方もつらかったけど、龍雲さんも汗ビッショリ。
顔の汗は時折ぬぐってたけど、胸は汗が滴り落ちてもそのまま。
流れる汗が照明に輝き、走り込みのためか日に焼け少し痩せたような気がします。

写真提供 そらさん 吾亦恋さん らんこまま
レポ   吾亦恋さん そらさん
曲目   吾亦恋さん
よりいただきました。ありがとう
2006-08-03(Thu)
 
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
(^_-)-☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。