スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

8月26日(日) 浅草木馬亭 歌花火2007

開 場:14:30  開 演:15:00
会 場:浅草木馬亭
料 金:5500円 全席指定
p2007.8.25.jpg





舞台の幕が昨日と違っていました。
その時は全然気がつかなくて、お友達の写真を見て
違うことに気づきました。

2007.8.26.pos.jpg 2007.8.26maku.jpg


写真左は外のポスター

曲目は2曲目が「マイダーリン」になりました。

そして、なるべく昨日のネタとだいぶらないようにと
気にしています。
そして朝の5時から起きて考えたという新作落語を披露。

龍雲さんのプライベートを織り込んで女房おときとの夫婦の会話を
右向いて、左向いて 扇子を パンパンしながら熱演!!

おあとがよろしいようで・・・・

時間が早いのに 早いから帰りに遊んで帰ってとか
言って早仕舞いしそうなので(リクエストとらないし
2曲で終わりそうだったし)アンコールの拍手を
がんばりました。

甲斐あって両手に白い靴をぶら下げて再登場!
もう脱いでしまったので履く気にならないと裸足です。

リクエストがポンポン出ますが・・・
「あ~ いいねぇ」と言ってもやらない(案の定)
で、思いついたように

・感傷
・僕の休日
・暮色

をさわりだけ・・・ よく聴くとよく似たパターンの暗い歌ばかり。

最後はリクエストの「夏の夜」でお開きでした。

いつものようにサイン会には列ができ、外へ出て
写真大会にも応じてくれました。


曲 目
1 昔 Once upon a tine
2 マイダーリン
3 夏時間
4 君色の夏
5 愛に生まれて
6 十五のあいつ
7 歌花火の歌
8 新曲
9 ヴィオロンの風
10 三度目の秋
11 夏の蝶
12 ルリカケス
13 今日この頃
14 星月夜
15 赤とんぼ~激流

 ~アンコール 1 ~
16 カトレア
17 鳥のようなもの

 ~アンコール 2 ~
・感傷
・僕の休日
・暮色
  
18 夏の夜



t2007.8.261.jpg


スポンサーサイト
2007-08-26(Sun)
 

8月25日(土) 歌花火2007 浅草木馬亭

開 場:15:30  開 演:16:00
会 場:浅草木馬亭
料 金:5500円 全席指定

p2007.8.25.jpg


8月25・26日 浅草は木馬亭の「永井龍雲 歌花火2007」
に行ってきました。
浅草駅の階段を昇ると立っていても倒れそうなほどの暑さ。
25日は浅草サンバカーニバルの日で車道の沿道は
カーニバルの見物客ですでにいっぱい。
混んでいそうな仲見世はパスしてオレンジ通りから行くも
カルチャーショックを起こしそうな町並みでした。
昼間から飲んでる~~ 
やっと木馬亭に到着(↓写真は木馬亭正面をちょと見上げて)
2007_0825_034842AA.jpg

待ち合わせの友達と会って改めて浅草を散策。
仲見世を通り浅草寺へ。
せっかくなのでお参りして木馬亭の開場を待ちました。

暑いからと、開場時間前に開場してくださいました。やさし~~
さすが人情の下町だね!
(スタッフは主催のキャピタルの方だけど)

中に入るとこんな感じ

2007_0825_065555AA.jpg

普段は落語や講談で使う小屋 風情があります。

そして、壁にはファン(私のお友達です 自慢!)の手作りの
壁掛けが殺風景な壁を豪華に演出してくれていました。
本人によれば花火があと2つ3つ上がるはずだったそうなのだけど。
それにしても素晴らしいです!
2007_0825_065521AA.jpg



開演時間になり暗くなると ステージの幕がするすると
左から右へ・・・  全開  おおお!
(写真を撮ったのは終演後ですよ もちろん)


2007_0825_101222AA.jpg

今までに体験したことのないステージ 風情あるね~~
そして龍雲さん登場です。


1 昔 Once upon a time
2 愛に生まれて


幕は普段は開いたままだそうですが
みんなに見せてあげようと特別に降ろして
くれたのだとか? 
上がるのは緞帳だけどここのは横です。

龍雲さんが壁掛けの紹介をしてくれました。
字を書いた地の色、臙脂が好きだそうです。さすが!

歌花火は今年で3回目
いつもは歌わない歌を歌う主旨で
練習してきたそうです。

30周年記念コンサートが3月15日ヤクルトホールに決定!
ただ、配ったチラシの字が「転正」正しくは「転生」です。
価値が出るかも?と龍雲さん


3 夏時間

4 君色の夏

5 夏服の写真(フォトグラフ) 

夏の間、1ヶ月間子供たちと一緒に実家に帰省していた話などなど
  家がぼろくなってきたので改修しないかと
  お父さんに言ったけど「そんなことした死ぬ」と
  断られたこと。

  子供が飴を落としたらお義母さんが「だめ~!」
  と飛んできた ムカデの薬を蒔いたそう。

  夜中にトイレに起きる回数が多くて
  昔、夜中に家を抜け出した時のことを思い出して
  廊下の音がする部分を避けて踏むも今ではどこを
  踏んでも音がしてばれてしまう
  これはセキュリティ上修繕しないんだそう。
  どろぼうが来たら音でわかる!


6 十五のあいつ


歌花火用に作った歌 参加型の曲なので
一緒にやってほしい  では練習♪

♪夏がきた 夏がきた 今年も夏が来た
 歌花火 歌花火 パっと夜空に打ち上げたまや~~ 

      たまや~~!!

7 歌花火の歌


今日のためにもう1曲作って来ました。 めちゃくちゃ演歌でした。
隅田川 門前仲町 「前略おふくろ様」のイメージ

8 新曲


秋の歌を

9 ヴィオロンの風
10 三度目の秋
11 夏の蝶


今年嬉しかったこと 
福岡県立大学校歌を作曲した 観光大使
そして、コミック「Barレモン・ハート」に取り上げてもらったこと。

12 ルリカケス
13 今日この頃
14 星月夜 
15 赤とんぼ~激流



 ~アンコール~
16 カトレア


リクエストで
17 笹舟


笹舟では終われないのでもう1曲歌わせて と
18 鳥のようなもの


そうそう、明日も来る人? とリサーチしたところ
1/3くらいが拍手!
「え~~?!」 と龍雲さん 
2日とも同じネタで行くつもりだけど・・・

それからそれからどこで話したか??? 
今回限定の歌花火扇子
龍雲さんの自筆でもちろん龍雲さん作sensu.jpg

t2007.8.251.jpg




2007-08-25(Sat)
 

8月14日(火) 上対馬町芦見浜特設ステージ

開 演:5:00PM  開 場:4:30PM
会 場: 上対馬町芦見浜特設ステージ
料 金: 全席自由・2000
発売日: 2007年6月3日(日)
    Pコード:261-336
問合先:[対馬市商工会青年部]0920-52-0452




捨て猫さんのレポ
芦見浜の特設ステージ。港傍の空き地にす
ばらしいステージ。でもこの日は朝から風と雨が
ひどくて、家内のあすかと「これじゃぁ絶対体育館
に変更だね」って話しながら早めに会場に到着した
所、多くの地元のスタッフの方々が着々と会場作り
に奮闘中でした。
で、なんとさすが晴れ男の龍ちゃん、開演前は大雨
も風もありましたが、スタートしたら風は治ま
り、雨も上がり・・。そう、ステージOKとなった
次第ですぅ・。

龍ちゃんの話によると、今回の対馬ツアーは、芦見
出身の彼の友人が長らく(27年ぐらい・・)廃れ
た盆踊りを復活させたいとの強い思いから龍ちゃん
にコンサートをお願いされたとのこと。
ステージが終わった後は、もうそれは見事な古くか
ら伝わる地元の盆踊りが復活しまして、龍ちゃんも
輪の中に入って本当に楽しそうに踊っていました。
お年寄りから若者までがこの音楽で一つになった・
・・って感じで、見ていて感動を覚えました。

 曲 目
カラオケで
・夢の灯り
・帰郷
・恋の花
ギターで
・うりずんの頃
・暖簾
・歌花火の歌???でよく分からなかった・・・
 (歌詞は 夏が来たー夏が来た・・・・)です
・夏の夜
・血の河
・お遍路
・ルリカケス
カラオケて゜
・蘇る夏
・捨て猫
・屋台
・今度 生まれて来るとしたなら

2007-08-14(Tue)
 

8月12日(日) 対馬交流センター

開 演:5:00PM 開 場:4:30PM
会 場:対馬交流センター
料 金: 全席自由・3000円
発売日: 2007年6月3日(日)
    ちけっとぴあ Pコード:261-335
問合先:[対馬市商工会青年部]0920-52-0452



捨て猫さんのレポありがとうございます
初めての対馬の感想は、・・・ともかく風が強か
ったです。低気圧のおかげで天候は最悪の風と雨
でした。
今回のコンサートは、12日、対馬交流センタ。
14日は芦身浜特設ステージとなっています。

対馬交流センタは昨年の秋に建設されたばかりの
ピカピカのホールで、キャパは800弱。
龍ちゃんも、ステージ用の靴を履いて出ようとした
ら、係りの方が「ステージではスリッパでお願いし
ます」と言われた・・なんてことを笑って話してく
れたましたが、本当に綺麗な素晴らしいホールでし
た。次の芦見浜の特設ステージ。港傍の空き地にす
ばらしいステージ。でもこの日は朝から風と雨が
ひどくて、家内のあすかと「これじゃぁ絶対体育館
に変更だね」って話しながら早めに会場に到着した
所、多くの地元のスタッフの方々が着々と会場作り
に奮闘中でした。
で、なんとさすが晴れ男の龍ちゃん、開演前は大雨
も風もありましたが、スタートしたら風は治ま
り、雨も上がり・・。そう、ステージOKとなった
次第ですぅ・。

龍ちゃんの話によると、今回の対馬ツアーは、芦見
出身の彼の友人が長らく(27年ぐらい・・)廃れ
た盆踊りを復活させたいとの強い思いから龍ちゃん
にコンサートをお願いされたとのこと。
ステージが終わった後は、もうそれは見事な古くか
ら伝わる地元の盆踊りが復活しまして、龍ちゃんも
輪の中に入って本当に楽しそうに踊っていました。
お年寄りから若者までがこの音楽で一つになった・
・・って感じで、見ていて感動を覚えました。

対馬は韓国と50キロしか離れてなく、一番近い場
所らは天気さえ良ければ韓国の夜景が望めるとのこ
とでした。これってちょっと驚き。

では簡単に曲の報告を。
対馬交流センタ
カラオケで
・夢の灯り
・蘇る夏
・帰郷
ギターで
・同窓会
・血の河
・想い
・つまさき坂
・うりずんの頃
・暖簾
・夢の故郷
・ルリカケス
またまたカラオケで
・屋台
・捨て猫
・今度生まれて来るとしたなら
・道標ない旅
・花


みさとさんのレポありがとございます
実は 私も対馬行きました~♪
でも 12日だけしかいれなくて、捨て猫さんのお話聞いて、やっぱり芦見にも行きたかった~~って思いました。
12日の交流センターでは、遠来の、おなじみの捨て猫さん達にちょっと嬉しいMCもありましたね。

カラオケで歌われるのを初めて聴きました。
芦見でも「今度生まれてくるとしたなら」を歌われたんですね
ちゃんと 歌われましたか?
交流センターでは、途中つまって、涙されましたものね。 私も泣いてしまいました・・・

それと 皆さん!
【レモンハート】の事、お話になりましたよ(^^)v
「今年、嬉しかったことが3つあります。福岡県立大学歌を作曲したこと、高原町のふるさと大使に任命されたこと、そして古谷みつとしさんのコミックに載ったこと」ですって!


2007-08-12(Sun)
 

8月5日(日) 里帰りコンサート 行橋文化ホール

里帰りコンサート ゲスト 庄野真代

開 演:3:00PM  開 場:2:30PM
会 場: コスメイト行橋文化ホール 料 金: 全席自由・5000
発売日: 5月19日(土)
問合せ:[森のブックボックス]0930-25-4017
    [エンタ]092-716-3888

Pコード:260-540



2007-08-05(Sun)
 
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スケジュール
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
(^_-)-☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。