スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

5月13日(土) 愛知 一宮カフェ・ディ・ローゼ

場所 Kaffee Die ROSE(カフェ・ディ・ローゼ)

開場 午後4時
開演 午後4時30分

料金 5000円(お土産付き)

1月のヤフー龍雲トピのdayeさんの書き込みを読んだ時に是非行きたいって思った。
通常のプロモーター主催のライブと違ってファンの企画によるライブはとっても魅力がありました。
遠いけど行きたい!と思ってチケットを申し込んであとは行けますようにと祈る・・・

155号線を走って左側に見えたディ・ローゼに到着。
まだ龍雲さんは来ていないそう。
ドアを開けるとオーナーのSさんが迎えてくれました。
会場をちょっと見せていただく 天井が2階まで抜けていて広い空間
ステージがセッティングされていて左側にはグランドピアノ 
窓の外の光が中に入ってきてライブハウスとは違うおしゃれな雰囲気
左右の天井角には龍雲さんのポスターが凧になってつながっている
一生懸命手作りされたんだろうなぁ って嬉しくなる
2006.5.13-2.jpg
まだ準備中なので一旦外に出て龍雲さんを待ってみる

待っている間にCちゃんたちの車も到着!
4年ほども前からのチャットのお友達と初ご対面!

しばらくして龍雲さんを乗せた車が到着!
そうそう、あいにくの雨で・・・
「雨なのにすいませんねぇ」と言ってくれました。

開場4時
ゆっくりと会場に入り席につく。

開演4時半 龍雲さん 登場!
薄手の白の長袖シャツとブルージーンズ とてもさわやか~

♪風の囁き
♪笹舟

近すぎてやりにくい ですって・・
整理番号順に入る・・・ を違うseiriとひっかけて・・
をいをい何を言うんだぁ~~
上がっちゃった人も。。。って をい!

お昼を食べてなかったので会場隣にあるセルフうどんで食事してたそう。
やだ~~ 待ってる間隣でうどん食べてたの?

セルフうどんのシステムを順を追って説明してくれました。
だしの出口がお風呂屋さんのお湯の出口と一緒で不潔っぽかったとか・・
でっかい海老天と野菜天をトッピングしたって・・・

3時過ぎになったらおなかが痛くなって・・・トイレに・・・
トイレ大騒動のお話も・・・・

いつもの会場リサーチ 
初めて聴く方? 名古屋ライブにいつも来てくれる方?
地元一宮の方? 

年齢が高い方がいるようなので
♪愛し愛されて

カフェ・ディ・ローゼの思い出 
オーナーのSさんは昔からのファンの方
18年前のお店のオープンの時に来たということ
Sさんの思い出 (ファンの間では「名古屋キス事件」で有名な人です。)
龍雲さんの口から生でその事件のことを聞いたのは初めてでした。

今日も選曲してきました みなさんが歌ってほしい歌 歌ってほしくない歌・・
あの頃の歌を

♪悲しい時代に 
  この曲はファンの間でも人気の高い曲
  ここで聴けて本当に嬉しい!

自分でカレーを作った時にガスレンジをのぞいたら腰を痛めた
ズボンにチリ紙を入れたまま洗濯をしてよく奥さんに怒られてたけどそれを自分でやってしまった・・


♪十五のあいつ

8月4日の里帰りコンサートの宣伝
今年は大田裕美さん 
ちょっと歌ってみますね と ♪泳げたいやきくん
♪木綿のハンカチーフ をさわりだけ
その頃の彼女との思い出話・・・
都会のえのぐに染まらないでねと言うのに3日で群青色に染まってしまった
すっかり彼女に連絡をしなくなってしまった・・

♪心象風景
♪つまさき坂


「沖縄物語」から
♪うりずんの頃
♪茜草


♪夢のふる郷

名古屋のファンKさんの思い出
龍雲さんのお母さんが入院してる頃の思い出
名古屋に来たらこの歌は捧げて歌おうと思う
彼女の歌でもあるし僕自身の歌でもあります


♪哀咽
  この歌 好きじゃありませんでした。
  辛いし・・望みがない歌だし・・
  でも名古屋の地で彼女に捧げるときいて 初めてこの曲を素直に聴くことができました。
  この歌を「風樹」で聴いた時、しまってあった彼女からの手紙を開いて読み返したことがあります。
  几帳面でとてもきれいな字が並んでいました。
  文通だけで実際にお会いしたことはなかったのが心残りです。
  そんな彼女との思い出やお友達から聞いた彼女の最期のときのことを思い出して涙があふれてきました。
  やっぱり辛い・・

♪母さんの唄
♪ルリカケス


できたら♪母さんの唄はハーモニカなしでエレアコじゃなくて歌ってほしい・・
でも、母の日を前にこの唄を唄ってくれたこと 忘れられない思い出になりそうです。

♪暖簾
♪鳥のようなもの


アンコール

リクエストは? に応えて
♪素面酒 

♪小さな愛(1コーラス)

つづけて昔を思い出すように
♪帰りの電車(1コーラス)

用意してきたアンコール みんなで歌ってほしい
♪友と語れば
♪道標ない旅


二度目のアンコール
一番遠く北海道から来た方からのリクエストで(Aちゃん よかったね!)
♪万国津梁の詩 

終わってからもサイン会 写真大会と気がすむまでお相手してくださり、落ち着いてからステージに行ってハーモニカ、ギターをご自分で片付けていました。

龍雲さんに「京都の唄のタイトルは?」と質問したら
「まだ決まってない 何か考えて? そうだなぁ 『京都恋舞台』 ん~演歌っぽいな・・」

荷物を入れ終えて車に乗り込んでからは窓を開けてみんなに手を振ってくれました。
最後のひとこと 島根から来たYちゃんを指差し「シマネ!!」
彼女のことをついつい鳥取と行っては「島根」と訂正してたから・・

曲目
1 風の囁き
2 笹舟
3 愛し愛されて
4 悲しい時代に
5 十五のあいつ
6 心象風景
7 つまさき坂
8 うりずんの頃
9 茜草
10 夢のふる郷
11 哀咽
12 母さんの唄
13 ルリカケス
14 暖簾
15 鳥のようなもの
アンコール
16 素面酒 (リクエスト)
17 小さな愛(リクエスト 1コーラス)
18 帰りの電車(1コーラス)
19 友と語れば
20 道標ない旅
アンコール 2
21 万国津梁の詩(リクエスト)

p2006.5.13-1.jpg


t2006.5.13.jpg

関連記事
2006-05-13(Sat)
 

コメントの投稿


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スケジュール
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
(^_-)-☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。